皆が皆を紹介して報酬をもらう広告宣伝マン。

2月末で終了しました。
画像の説明

システム創始者、日野大介氏の語録!

2012年10月配信!!
69億人「総アフィリエイト計画」スタート!

ちょっと考えてみてくださいこの世で最高の広告とは何でしょう?

テレビ?ラジオ?雑誌?新聞?・・・

いえいえ、違います。

答えは、口コミなんです。

どんなに一般メディアが広告しても、友人からの

「この前行ったラーメン屋、すんごい美味かったよ」

この一言に叶う広告はありません。

お店は、高い費用をかけて、

来るか来ないかの保証も無い広告を出しています。

昔、私もずっと毎月数十万円を払っていました。

割引のクーポンを掲載し、さらに特典まで付けて、

お客さんを集めていました。

それなりにお客さんが来るので、

辞めるに辞められないのです。

全くお客さんが来ない事もありましたが、

もちろん広告費は返っては来ません。

儲かっているのは、広告屋さんだけです。

「お客さんが来た時だけ、成果報酬で払えたらな・・・」

この思いが、スマホで実現しました。

ずっとあなたのお店や商品を

紹介し続けてくれる人がいて、

売れた時だけ広告報酬を払う事が出来る仕組み。

突然、あなたのお店を出来高で宣伝してくれる社員を

10000人無料で雇えたら、嬉しいですよね。

これまで一部の広告代理業が独占していた

莫大なマスメディア広告収入を、

ついに「一般人が受け取る時代」が

やって来たのです。

「本当にそんな時代が来るの?」

はい。一部の人は、すでに受け取り始めています。

では、分かりやすく説明するために、

ひとつ質問をさせて下さい。

「マスメディアの反対は、なんでしょうか?」

・・・・・

そうです。

ソーシャルメディアです。

マスメディアの力がどんどん弱まったのは、

ソーシャルの力が強くなったからなのです。

テレビなどの広告収入はどんどん減り続け、

番組制作費などの予算は減り続け、ドラマの回数は減り、

セットも安くなり、タレントのギャラも安くなり、

クオリティの低い番組を量産し続けています。

では、減った分の広告制作費はどへ行ったのか。

大部分は、インターネットへとスライドしています。

短いTVのCMで伝えられる事には限りがあるので、

興味深い内容をチラ見せして「続きはWEBで」と、

ネット上に誘導してから、商品の宣伝を行う事が

定番になっています。

こうした仕組みは、見込み客に「面白い!」

と思ってもらい、ネット上やリアルで

口コミを起こすために行われています。

では、莫大な広告費をかけてネット上に誘導し、

わざわざ大仕掛けなコンテンツを作らなくても、

最初からあなたが口コミをしてくれたら・・・?

企業はどう思うでしょう・・・?

直接人から人へ伝播された方が効果が高く、

そこで販売された分だけを出来高で支払う事が出来れば、

広告費倒れのリスクは減り、費用対効果も上がり、

企業にとって嬉しい事ばかりなのです。

これまで、大手広告代理店が独占していた

数兆円の広告収入を、一般人がどんどん取れる時代が

始まる事を、理解していただけましたでしょうか。

天と地を結んだものが、世界の最後のスターになります。

というわけで、天と地の間の大チャンスが、

今あなたの目の前に出現しました。

この仕組みは、世界中を根本から変える事になります。

人の事をほめて、報酬を得る社会。

ほめてもほめても、報酬になるとは限りません。

そこで売れた時だけ、報酬になります。

ですから、常に物事を肯定的に見て、

ほめ続ける姿勢が重要になってきます。

つまり、人をほめない人は、貧乏になって行きます。

そして、報酬が欲しいばかりにウソをつく人は、

信用が無くなって行きます。

その人の勧める商品やお店は信用できないとなり、

誰も買ってくれなくなります。

お店側も、お客さんに口コミしてもらえるよう努力をし、

クオリティを高めていかざるを得なくなります。

嘘つきも、貧乏になっていくのです。

人の事をほめ、ウソをつかない人が、

莫大な富を得て行く社会。

いい人だけがどんどん富を得る時代の到来です。

誰に言われなくとも、貧乏がイヤなひとは、

必然的にいい人になってしまいますね(笑)

病気で働けない人でも、失業中の人でも、

ニートでも、高齢者でも、ほめる事が出来れば、

スマホひとつでビジネスが成り立ちます。

社会主義が崩壊し、資本主義も崩壊し始めた今、

もう政治や社会が枠組みを作る時代は終わりました。

人類が、本来の「助け合いながら人間らしく生きる」事で、

人間社会の完璧な姿に近づいてゆきます。

今後、富が民に降り注ぐ事によって、

国の政策に頼らずとも、日本の経済が復活します。

ドコモがソフトバンクの宣伝をしてもいい時代になります。

だって、継続アフィリ報酬がもらえるなら、

そっちの方が逆に良かったりして(笑)

皆が皆を宣伝して、富を分け合えばよい時代。

すばらしくありませんか。

でも、何だかキレイ事のように聞こえてしまうのは、

どうしてでしょう。

「結局は皆、自分の事が大事だから、じゃないの?」

その通りだと思います。

でも、自分を大事にしたければ、

他人を大事にする事が一番と、

実はうすうす世界中が気づいて

きているように思いませんか。

私の好きな話の中に、

「地獄の長~いハシ」という話があります。

聞いた事があるでしょうか。

生前、欲深くて私利私欲を満たすためだけに、

人を蹴落として生きていた人達が、

地獄で輪になって立たされていました。

手には、一メートル以上もあるハシを持たされ、

床には豆が落ちています。

空腹を満たそうとして、豆をつまみ、

口に運ぼうとするのですが、ハシが長すぎて

とても自分の口には運べないのです。

強欲な人達ばかりですから、

人のジャマをしながら豆をつまみ合い、

必死になって食べようとするのですが・・・

そのうち、皆が気づきます。

これでは、自分で食べる事は不可能だ。

周りの人に食べさせる事しか出来ない・・・と。

どんなに強欲な人も、空腹には耐えられません。

ひとり、またひとりと、次々に周りの

人の口に豆を運び出したのです。

こうして、周りに食べさせてあげる事で、

自分も食べさせてもらう事ができる。

互いに貢献して感謝しあう事の嬉しさ、大切さを、

地獄の底で涙しながら初めて知った人達が、

生前の身勝手な行いを後悔する、

というお話です。

現代は地獄ではありませんが(笑)

こうした話をしても、妙に納得出来る時代に

なったように感じるのは私だけでしょうか。

私自身、20代は、私利私欲だけで働いていました。

30代で、他人に感謝しながら仕事をする意味が分かり始め、

40代で、ようやくそれがしっくり行く感覚になりました。

前時代からシフトチェンジする時、

痛みや抵抗は必ず起きましたが、

成長とは不思議なもので、

もう前の感覚には戻れなくなります。

極論かもしれませんが、

もし、現代に長~いハシが出現したら・・・?

あなたも迷わず、誰かに豆を運ぼうとしませんか?

社会全体が、過去のエゴを清算しながら、

自然にそういうモードに入って来ています。

近い将来、あなたが自分の商品を宣伝せずとも、

他人の商品を宣伝して感謝されているだけで

ちゃんと収入が取れる時代が来てもおかしくないですよね。

自分で商品を販売し、他人からも紹介され、

自分も他人の商品を紹介する。

天と地の間に入って、人のつながりを手伝い、

それが大きな収入源を生み出し続けるという、

「新たな時代への変わり目にだけ起こるチャンス」が、

ついにやってきました。

「パブリーズ」スマホサイトを活用していただく事で、

あなたの見える世界の色は、七色に変わっていく事でしょう。

世界最先端の仕組みを、人類最初に手に入れませんか?

初回、あなたのお店や商品の情報、画像などを頂き、

スマホ対応サイトをこちらで作成します。

その後は、あなたがログイン画面から入り、

ご自身で更新して頂けるようにセットします。

登録数が少ない間は、逆に大チャンスです。

なぜなら、紹介する店が少ない=多くのアフィリエイターが、

少ない店舗へ一斉に送客する=アクセスが集中するからです。